April 2018

久しぶりの更新。つらつらと気持ちの整理も兼ねて・・・。

・アサインメント完了
去年の中旬から関わっていたPJが無事完了した。
周りがどう思っていたかは不明だけれど
わたしとしては力試し・現職としての最終テスト的な位置づけで考えていたので
自分が担当している箇所が問題なく進んだことが大きな自信になった。

一方で自分自身の足りない部分の課題もたくさんあって、あの知識もほしい、この知識も必要だ、とまだ課題整理すらできていない状態。
ここは1回時間をとってアウトプットしたい。

対他者に対しては、自分の考える「あるべき姿」を押し付けそうになったり、逆に自分の考えと違うと拒否しそうになったり、
よい意味でいえば職業人としての自我が芽生えてきたということなのかもしれないけれど、
わるくいえば面倒なひとでしかないので、バランスをとっていきたいな。
PJの最後のほうはその対立でストレスが相当溜まって疲弊していたのでPJ終了とともにどっと疲れが出てきてしまってぐったりしてた。

・上司の異動
親しい上司が突然の異動に。なんだか理由もよくわからない異動で納得感もなく
会社に対する不信感が出てきてしまった。
しょうがないものだとは思いながらも3月終わりごろから溜まった思いがあり、誰にこの思いを伝えたらよいやら、、と悶々としてしまっていた。
与えられた場所でがんばるしかないんだけども、そうも思えないときひとはどうするのだろうか。

・CPA勉強
ほぼできなかった。
比較的時間はあったものの、なんだか精神的にぐったりしていた期間が長かったような。
PJ中は体調管理も気にしていて風邪はひけないなぁと思っていたので週末はおもいっきり寝て少し運動して、「勉強しなきゃ」と思うとできていないことがストレスになるので
少しでもストレスを自分に与えないように、もはや勉強しなきゃ、ということすら思わないように巧妙に逃げる作戦。
なんにせよほぼできなかったことに変わりはない。

・CPA以外のべんきょう
◇えいご:トフルのリスニング簡易テストを受けたら中級だった。なんじゃそりゃというかんじだけど、仕事中トフルの過去リスニングを聞くなど。

◇SQL:SQL入門という4時間程度のオンラインクラスを受講。おもしろかった。これが「基礎」と知れたことの収穫は大きい。
◇VBA:こちらもオンラインで現在受講中。

◇管理会計系のほん:いくつか。特にこのへんがすらすら出てくれば管理系はいったんイメージわいてくるだろうな~という本を見つけたので、今後ブログに書き出してみる。
◇原価管理系のほん:何の気なしに読書していたら簿記2級で躓いた原価の直接費・間接費、固定費・変動費のところが突然クリアにわかるようになった。こういう風に「そういうことだったのか!」とおもう瞬間があると勉強はたのしいよね。

◇ぎょうむ系:製造管理のなかでもかんばんまわりが理解できるようになった。
◇トヨタ生産方式:これもほんをいくつか。むだを省く、という一言のなかに何百もの示唆があるんだなぁ、と理解できた。ここは本当に奥が深くてたぶんいま入り口の手前くらいに立っているので、無知の知状態。
◇留学関連のほんをいくつか:どういう風に学校を選ぶか、とかね。

・MBAのこと
1on1に参加した。とはいえまだ売り込む先もなくエッセイも書いたことがないのだけど偶然日程が開いていたのでただ様子見に参加してきた。
日本で働く外国籍のかた4割、帰国子女3割、純日本人3割、全員で50名いないくらいかな。
いまのこのとっちらかった興味がどういう風に収束していくのか、自分の棚卸という苦手な作業とどう向き合っていくか、何にぐっときてどんな瞬間が好きなのか
自分を知るって難しいなと思いながらも、どこかできちんとやらないとなーと思ってきたことなのでよいきっかけかも。


今後のすすめかた
・生き急いでしまう癖があるので、勉強内容を見てるだけでもほんとにあれこれ興味持ちすぎ、というのが自分自身に対する感想。まずは落ち着いて、自分…。
・テクニカル、英語、会計、という3つの軸はブレずに時間をかける。業務系の知識はもうこれは仕事中に学ぶこととする。
・英語の耳だけは1年くらい作るのに時間かかりそうなのでリードタイム長めにとるために今からリスニング&語彙だけやる。
・CPAはまずは昼休みを勉強の時間として使う。あきらめずに少しでも勉強する。
・MBAは引き続き情報収集フェーズ。